私の生活、私に合ったサイズのガーデン

20.6.2017

2012年にSaimaaLifeを始めてから、毎年夏に、いろんなサイズのガーデンに様々な種類の野菜を植えてきました。

Making a boat garden - SaimaaLife.com

今年の新しいものは、360°カメラで私が植えているところが映っています。ご覧下さい!

こちらを開くと、この360°動画をスマホのYoutubeアプリで見る事ができます。Youtubeの設定で、画質をHD1080sでお試しください。VRグラスを使うと、最高です!

それぞれのガーデンのシーズンの最初には、これまでの過去数年のガーデニングから学んだ事を思い出してみます。

1年めは、自分でガーデンを作りました。そして何年間か、母と一緒に使っていました(実際には、母のガーデンを私が教えてもらいながら手伝っていたのですが)。去年はまた自分で植えてみたので、今年もそうするつもりです。

暑い夏から大雨まで、ガーデニングをしながらあらゆる気候を経験してきました。今年種を植えた時は、素晴らしく暖かい夏の夕暮れに恵まれました。

その夜、私がボートのガーデンで作業をしている間、子供達は湖で泳いでいました。その光景がとても穏やかで、胸が踊るようでした(長い冬の間に思い出して幸せに思える瞬間ですね!)

自分の心のアップ・ダウンのどちらの時もガーデニングがありましたが、困難な時でも毎年ガーデニングは続けたいと思ってやってきました。

ガーデニングはセラピーより安い上に、トマトも収穫できるなんていう言い回しがありますが、私にとっては心の健康の為や憂鬱がやってくるのを防ぐ為でもあります。すでにこの年齢でも(まだ若くて健康だけれど)、ガーデニングは年をとって他の運動を諦めなければならなくなっても体を動かすのに役立つのがよくわかります。

でも実際は。ガーデニングはいつでも太陽と蝶々のお話というわけではありません。

私のガーデンもそうですが、大変な事だってたくさんありました。そんな失敗をしないために、二つのガイドラインをお話しします。

1) 自分に一番良いガーデンを選ぶ。

裏庭のガーデンでも、ベランダでも、コンテナでも屋上でも、選ぶのはあなたの生活や住居の状況によります。

こちらのヘルシンキの街のガーデニング動画をご覧下さい。やり方はたくさんあるので、本当にどこでだって可能なのです!

窓の下の台さえあれば、屋内ガーデニングも一つの方法ですね。屋内ガーデンの始め方はこちらをご覧下さい

Gardening Know Howというサイトにも、様々なガーデニングに関する素晴らしい木々が載っています。

2) 自分に最も合うサイズのガーデンを選ぶ。

小さいものから始めましょう。それだけです。良いアイデアに思えても、大きすぎてはダメです!

喜びと楽しみで始まったものが、ガーデンの世話をするエネルギーや時間が取れないというストレスや懸念に変わってしまうのは避けましょう。

私は、よーくわかっていますから!仕事が終わった後に、ガーデンでまたやらなければならない作業があるのに気づくのは、あまり良い気分ではありません。

2017年にガーデンに種を植えてから、デッキにのぼって日が沈むのを見てみました。紅茶を飲みながら、このボートガーデンが、ママ起業家の始まりという今のシチュエーションに沿っているなと考えていました。ガーデンを作って種を植えるのは楽しく、それほど大変な事ではありませんでしたし、自分がした仕事を楽しむ時間もエネルギーも残っていました。

ですから、ガーデニングでもその他なんでも人生のパズルのピースの事を考える時は、どんな種類のどんなサイズのピースが良いのかに注意してみて下さい。

自分に合った種類とサイズを上手に選べれば、それだけバランスのとれた幸せな生活を送るチャンスがあると思うのです。

でも忘れないで下さい。ガーデンを持たなくても全然良いのですよ!ガーデンの種類が親としてや女性としての基準ではないのですから。野菜はファーマーズマーケットで、花は花屋で買えるし、時間とエネルギーを他の自分が楽しめることに使えば良いのです。

または、誰かのガーデンに行ってみるのも良いですよね!

***

Tips for visiting Finnish gardens:

シェア

記事を読んでのご感想やご意見をお待ちしています。 [email protected]宛にメールいただくか、ここからメッセージをお送りください。

You Might Also Enjoy