森で食べ物を採る理由

19.8.2012

夫と付き合い始めた頃は、私は森でキノコを採る事はあまりなく、毎年ベリーをたくさん摘んでいました。夫は逆に、ベリーはほとんど摘まないけれど食用キノコに詳しかったのです。

そんな私たちの組み合わせで、毎年森からたくさんの食べ物を採ってくる事ができるのです(笑)そしてその二人が結婚して子供が生まれると、ベリーとキノコの量は増す一方。共通の趣味から二人で森の様々な食べ物を採る興味が増して、子供達にも教えるようになりました。

bl2

友人のコテージのそばにあったブルーベリー。年に1〜2回しか会えないので、ブルーベリー摘みをしながらの会話も楽しかったです。

bl1

Unnaはおばあちゃんからもらったばかりのベリーバスケットを使いたくて。

bl3

私が妊娠中だったので、この夏Henriはいつもよりたくさんベリーを摘んでくれました。

bl5

森の中を歩きながらベリーを摘むのは、簡単で良い運動です。

bl6

このブルーベリーは全部食べてしまいましたが、まだまだ冷凍庫にたくさんやってきました。

bl7

ビタミンが最高に含まれるので、ベリーは新鮮なまま食べるのが一番。

森からブルーベリーや他の野生の食べ物を採る理由

森からベリーやキノコを採ってくる理由はたくさんあります。私たちの理由は:

  • ビタミン量が最高に含まれる新鮮な食べ物が採れるから。森からの食べ物は健康へのチョイスです!
  • 人口的に添加されたものが最小限のクリーンな食べ物が採れるから。
  • 手に入れるために自分で動かなければならないため、食べ物へのリスベクトを学ぶことができるから。スーパーで買ったものに比べて、自分で採ったり育てたりした食べ物は簡単に捨てたり無駄にしない。
  • 子供達に食べ物はどこからくるのか教えることができ、食べ物をリスベクトすることも学べるから。
  • 体のためになる毎日の運動になるから。
  • 自然の中にいることで新鮮な空気を吸えるから。新鮮な空気が足りないと、頭痛の原因にもなります。
  • 自分の作業の結果が見られるから。現代では一人が作業の一部のみをする仕事が多く、最終的な結果を見ることがない場合もあって、モチベーションにネガティブな影響がある事も。
  • 森ではリラックスできて、心と体のウェルビーイングにとって良いから。ベリーやキノコを採るのに集中すると、作業に熱中して精神が休まるのと同時に、潜在意識が働く。森から戻ると、心配事や悩みが消え去ったり解決されたように感じられるかもしれません。
  • 家族と一緒に過ごせたり、一人で行けば自分自身との穏やかな時間が過ごせるから。
  • お金が節約できるから。自分で採ったり育てたりすることで、食費が浮くので。
bl8

Unnaはブルーベリーが「大好き」

bl9

1日の仕事の後には、コテージでのコーヒーブレイク。

bl10

夏には新鮮なブルーベリーと牛乳がぴったり。

森でのベリーとキノコ狩りを楽しんで!

シェア

記事を読んでのご感想やご意見をお待ちしています。 [email protected]宛にメールいただくか、ここからメッセージをお送りください。

You Might Also Enjoy