Smoke sauna experience

14.8.2012

私たちの夏のボート旅、ハイライトのひとつはスモークサウナに入ることでした。7月の終わりに、私たちは友人のサマーコテージに3泊しました。お天気は雨続きだったけれど、まったく気にならなかった。いい雰囲気で、美味しい食事を楽しみ、毎晩サウナで温まることができたから。

sm1

たいていのサウナには水道が通っていないので、私たちは湖の水を汲み始めました。

sm2

ウンナはサウナに入る準備万端。これが初めてのスモークサウナ体験だったので、とっても楽しみにしていました。

sm3

スモークサウナは、煙を中に閉じ込めて温めるので、内側が真っ黒です。

sm4

これからこのサウナにどうやって入るのか話したら、ウンナは驚いていました。

Finnish ❤ Sauna

海外にいるフィンランド人がどんなにライ麦パンが恋しくなるか、以前お話しました。同様に、海外にいるフィンランド人はサウナも恋しくなるのです。サウナは、フィンランド文化に欠かせないものです。

フィンランドサウナのほとんどは、今は薪や電気で温められます。でも、私が’とっておきバージョンのフィンランドサウナ’と思っているスモークサウナを、今も所有している人もいます。その歴史は、現代式サウナよりはるか昔にさかのぼります。

sm5

私たちの友人でおもてなししてくれたキンモさんは、自分だけで家族のスモークサウナを計画して建築しました。だから、このスモークサウナは100%彼の手作り。彼はスモークサウナに関するたくさんの本を読み、建築方法を習得したのです。

sm6

スモークサウナが温まるまで4時間はかかります。でもこの待つ時間は、本当に価値があります。スモークサウナの熱は、本当に柔らかくマイルド、だから私は大好きなのです。キンモさんは今や本当のスモークサウナ専門家です!

sm7

サウナに入りに行くところ。サウナの中ではたくさん汗をかくので、サウナに入っている間は水分補給が大切です。

sm8

サウナストーブに水をかける時に、ひしゃくを使います。このひしゃくは、バール(ふしこぶ)から作られたもの。貴重なバール材を2年間も乾燥させてから、ひしゃくを作ったそうです。

sm9

“Vihta” (ヴィヒタ)とは、白樺の枝を束ねたもの。これを水に浸し、その後、体をやさしく叩きます。その刺激で血流を促し、フレッシュな香りも楽しめます。ぜひやってみて!

サウナに入る美容効果

私はシンプルにサウナが大好きです。自宅には電気で温めるサウナがあり、特に冬場は少なくとも1日おきにはサウナに入ります。私にとってサウナに入ることは、リラックスしたりクレンズ(浄化)する最も良い方法です。サウナとシャワーの後、女性が最も美しいと言われています。私も同感です。サウナの後、私自身、美しくて素晴らしい気持ちになっていますから。

サウナでは、例えば泥パックのような、様々なトリートメントを組み合わせることもできます。今度、お話しますね。

sm10

サウナの途中に湖で泳ぐと、リフレッシュします。

sm11

サウナの後は、冷たい飲み物を飲みたくなります!

sm12

サウナの後は、クリーンでリラックスして自然と美しい、そんな気持ちです。

シェア

記事を読んでのご感想やご意見をお待ちしています。 [email protected]宛にメールいただくか、ここからメッセージをお送りください。

You Might Also Enjoy