Inspired by Saimaa (Part 5): フィンランドの湖水地方で、地元の生活を体験する

4.4.2017

旅行は私たちの心を広げます。 いっそう広げるには、旅の間に現地(ローカル)の生活に触れることです。 今回のSaimaaツアーでは、SaimaaLifeの日本のメッセンジャーAsakaと、そのような一日を過ごしました。 私は、フィンランドの湖水地方を訪れるの旅行者が、近い将来、このような体験ができるようにと願っています。それは、このような経験が、旅行者だけでなく地元の人々にとっても特別な経験になるからです。

モバイル端末のYouTure Appでこのリンクを開くと、360°ビデオをご覧いただけます。 https://youtu.be/Ob-99d6qdwQ VRヘッドセットでご覧いただくと、最高です!

ローカルの漁師がどうやって凍ったPuruvesi湖でmuikku(モトコクチマス)を捕まえ、その小さな魚がどうやって美味しい夕食になるのかをご紹介できて、私はとても嬉しいです。ローカルの人々と出会い、その輪に入っていくことは簡単ではない、と私も思っています。そのためのちょっとしたヒントをお伝えします!

Saimaaやフィンランドを訪れ、ローカルの生活に触れる3つのヒント

1. 口を開き、会話を始めるだけ

フィンランド人は温かくもてなしてくれる親切な人たちですが、多くはその第一歩が上手くありません。距離を置かれているように感じ、時には心配になるかもしれません。でも、信じられないかもしれませんが、あなたに興味がないということではないのです。 初めての人と会話を始めることが、ちょっと得意ではないのです。

だから、フィンランドと湖水地方の生活について、地元の人に何でも聞いてください。 ちゃんと答えてもらえるはず。おそらく初めは短くて、それからだんだんと会話が続きます!

2. 心を開き、試してみる

新しい経験の妨げとなるのは、新しい体験に心を開いていないということだけです。 あなたがフィンランドやSaimaaを訪れ、新しい何かを経験したいときは、まず心を開いてみてください。 1つのものが次々とつながり広がっていきます。 心を開くと、フィンランド湖水地方の旅はより深く広がっていきます。 Click To Tweet私は夫と南アフリカを旅した時、地元の家を訪れるチャンスがあり、私は緊張して少し怖かったことを覚えています。 でも、私が不安を隠してただ心を開いてみたら、今までで最高の経験の1つになりました。

3. 自国の文化の何かを伝える

自国の文化は、すべての人々にあたりまえのように染み込んでいます。 自分が相手に心を開くと、ふつうは相手も自分に心を開きます。

そう、Saimaaでどのように魚を捕まえるかみた時、あなたの国ではどうやって魚を捕まえるのか教えてください。興味深い会話が始まるチャンスです。

一方的な会話は広がっていきませんが、いつか新しい話題が自然に生まれると確信しています。
違う文化が出会うと、当たり前なものが大きく意味のあるものになっていきます。 私は学生時代、外国人留学生のために、フィンランドのカレリアンパイの作り方を教えることが好きでした。 その経験は、楽しいだけではなく、多文化交流でお互いをより良く理解できるのだと教えてくれました。

今回の経験から、私たちは、お互いの文化についてだけではなく、自分自身についても新しいことを学ぶことができた、と感じました。さらに、人生全般についても。

私はSaimaaLifeで「Life in Finland」の製品を作りたい!という気持ちを再確認しました。

最近は多くの企業で、旅行者が1人で訪れ、ローカルの生活に触れることができる旅を提供しているのは、とても素晴らしいことです。 私の故郷Savonlinnaの地元の家がAir BnBでいくつ登録されているか、チェックしてみてください。 少し前に、私は「Day With A Local Helsinki」というすばらしいサービスに出会いました。 私はいつか「Day With A Local in Saimaa」が実現することを願っています! ローカルの生活に触れるもう一つの素晴らしい方法は、Saimaaにある地元のイベントに参加することです。 ここから、そのヒントが見つかります!
Read all “Inspired by Saimaa” stories:

シェア

記事を読んでのご感想やご意見をお待ちしています。 [email protected]宛にメールいただくか、ここからメッセージをお送りください。

You Might Also Enjoy