Inspired by Saimaa (Part 4): Anttolanhovi Wellness Village(アントランホビ・ウェルネスビレッジ)

31.3.2017

初めて、ここAnttolanhoviの Art & Design Villasを私が訪れたのは、2010年ごろでした。建物に足を踏み入れた途端立ちつくし、「WOW!」と言ったことを覚えています。

私が「WOW!」と言ったのは、フィンランドの湖水地方の真ん中にあるこの施設が、こんなに素晴らしい宝物だと知らなかったから。そう、 Art & Design Lakeside villas と Art & Design Hillside Villasには宝物のようにわくわくがいっぱい。

Anttolanhoviの全ての宿泊棟は、Saimaaの森と湖の自然を望むことができ、その自然は、戸外だけではなく建物内にも様々に取り入れられています。

雨の日でさえも、自然の光が室内を温かな雰囲気に照らしているのをみて、一目惚れでした。

すべてのAnttolanhoviのArt&Design villasは、環境に配慮した木材と天然素材でできていて、自然と人の両方に良いものとなっています。

「いつか家族で、ここに来たい!」と思いました。

私は、このモダンなフィンランドの “コテージ”で、私の家族がリラックスし、この眺めを愉しみ、サウナや湖で泳いている姿を想像しただけでも幸せです。

アウトドア活動を存分に楽しんだ後、このような雰囲気のヴィラでリラックスすると、いっそう心地よいですよね? Anttolanhoviは、四季折々さまざまな種類の、自然の中でのアクティビティを一年中提供しています。 そう、ガイド付きのアクティビティに参加してもよし、家族や仲間たちだけで自然の中の静寂と美しさを楽しむのもよし、なのです。

すべてのArt&Design villaには、次のアクティビティ用品が含まれています。

  • 2台の 自転車/冬はキックスレッド(立ちこぎのそり)
  • トボガン(そり)
  • 手漕ぎボートとライフジャケット
  • ノルディックウォーキング用ポール
  • スノーシュー(かんじき)

これなら、手軽にアウトドアのアクティビティを楽しめますね!

 VisitFinland(フィンランド政府観光局ホームページ)では、Anttolanhoviのことを “Quiet luxury” (静寂の贅沢)と言っています。

私も同感です。 美しい自然と質の高い宿泊施設を備えたAnttolanhoviは、騒音の中で忙しく暮らす人々のためにいろいろなサービスを提供しています。 希望に応じて、ヴィラで料理することを完全にスキップし、できるだけたくさんの地元食材を使用している敷地内のレストランですべての食事を楽しむこともできます。

メインの建物(ヴィラから徒歩圏内)には、お客様のためのゲーム、フィットネスジム、プール付きサウナ、スパ、美容トリートメント、お土産を買う小さな店があります。

Anttolanhoviの良いところは、Mikkeli(ミッケリ)の街からたった25 km (車で20分)のところにあること。

Mikkeliでぜひ訪れていただきたいとっておきの場所Kenkäveroの他にも、Mikkeli地域には観たり体験するのにぴったりの場所がたくさんあります。サイマーライフの舞台Savonlinna(サヴォンリンナ)のお隣です。

TIP! MikkeliとSavonlinnaの距離はわずか100kmです。Saimaaご滞在中、どちらも体験してみてくださいね。

私の夢の1つは、いつかAnttolanhovi’s Art & Design villasで家族とリラックスした時間を過ごすことです。 そして、もう一つの夢でもっと 大きな夢は、いつかSaimaaとフィンランドの湖水地方の見どころを、SaimaaLife.com経由でみなさんの身近なものにしていくことです。このミニツアーの後、私たちのチームはそれを実現させようとやる気に満ち溢れています。

So, welcome to Saimaa and have more quality of life!

モバイル端末のYouTure Appでこのリンクを開くと、360°ビデオをご覧いただけます。 https://youtu.be/AXYolHACbSU VRヘッドセットでご覧いただくと、最高です!

Anttolanhovi と Mikkeli 地方の詳細情報:

MikkeliはHelsinkiから北東に250kmほど。毎日数本出ている特急一本で3時間程です。Mikkeli駅からAnttolanhoviへのアクセスは、タクシーや路線バスが便利です。

***

Read all “Inspired by Saimaa” stories:

シェア

記事を読んでのご感想やご意見をお待ちしています。 [email protected]宛にメールいただくか、ここからメッセージをお送りください。

You Might Also Enjoy