湖での生活の方がいい

27.6.2017

「湖での人生の方がいい」という言い回しがあります。

1枚の写真は千語に匹敵する、とも言います。

こちらを開くと、この360°動画をスマホのYoutube アプリで見ることができます。 Youtubeの設定で、画質をHD1080sでお試しください。VRグラスを使うと、最高です!

このふたつのことわざが本当である事がわかるように、Puruvesi湖での我が家の生活の写真を撮ってみました。

この写真とビデオでは、美しい景色が見られるだけでなく、私があらゆる意味で「故郷」と呼べるフィンランドの湖水地方やSaimaaの生活や自然をお届けできればと思います。

1年のうちでは、辛い出来事もたくさん起こります。ストレスや苦難、16時間労働の日々など。辛すぎで逃げ出したくなることもあります。眠っても解消できない睡眠不足も。

でもこんな水辺での日々は辛い出来事を乗り越えさせてくれます。

湖に滑り出そうとしているボートに座ると、すぐにリラックスできるのです。

ボートの上では、何も考えずに笑ったりしていられます。

ある研究では、メンタルヘルスにおいて青い空間は緑の空間より勝ると言われています。

私はそのような研究はあまり意味がないと思います。

自然の中にいることが大事である事は既に分かっているのを確認しているのだから。

ボートが水に入っていくにつれ、人生には意味があるのだと改めて気づくのです。

湖では、全てが落ち着くべきところに落ち着く

人生をもっと大きな視野で見ることができます。

けれど同時に、小さな意味のあるものも見えてきます。

Simple, slow life.

極端なものは何もない。

湖での生活は、集中しやすい場所でもある。

そこでより多くの大切な瞬間を過ごす

湖にいてそう感じるのは私だけではないはずです。

古いことわざの裏に、私の実感に似たものがあるのかもしれない。

休日に、遠くに旅行する人たちもいる。

私たちにはその必要はなく感じる。

大切なことはここにある。何千もの湖があるこの土地に。

皆さんもそんな日々を体験できたらと願っています。

Petri島や湖のような場所での日々を360°カメラで撮影してみました。Days that include visits to places like Petri Island and moments at the lake (of which I made you another 360° video during our day at the lake).

どこに住んでいようと、皆さんが湖での大切な瞬間を見つけられますように。それが実際の湖でも、平穏でリラックスした心でいられる他の場所であっても。

***

Peruvesi湖に出てPetri島に行ってみる事ができます。Peruvesi湖畔では年間を通して使える貸コテージやHoliday Resort Naaranlahtiの他、Välituvan lomamökitdのPetri島へのプランなどもあります。ボートのレンタルサービスもあります。こちらふたつの会社は心よりお勧めできます!

Visit Finlandの記事Take a (slow) boat trip into the heart of Finland.をお読み頂くのもお勧めします。

シェア

記事を読んでのご感想やご意見をお待ちしています。 [email protected]宛にメールいただくか、ここからメッセージをお送りください。

You Might Also Enjoy