フィンランドの夏の野菜スープレシピ “Kesäkeitto(ケサケイット)”

9.8.2017

このスープを食べない夏なんてありえない!

そんなkesäkeitto(ケサケイット/夏のスープ)のレシピをご紹介できること、私もとても嬉しいです。

Recipe for Finnish Summer Vegetable Soup

材料(4~5人分)

  • 水 1.25リットル
  • 砂糖 大さじ2
  • 塩 大さじ1
  • にんじん 3~5本
  • カリフラワー 1個
  • じゃがいも 4~6個
  • えんどう豆 1つかみ
  • (あれば)ラディッシュ 2~3個
  • ほうれん草 1つかみ
  • 牛乳 200ml
  • 小麦粉 大さじ3
  • バター 大さじ 1~2

Note! スープに使う野菜は、手に入るものでOKです。大切なのは、地元で手に入る、新鮮な野菜を使うこと。

さ、作り方をご紹介します。

分量の水に砂糖と塩を加え、沸騰させる。その間に、野菜を洗って、ひとくち大に切る。

初めに、火の通りにくい根菜(にんじんなど)を鍋に入れ、中火で5分くらい煮る。次に、柔らかい野菜を加え、大体柔らかくなるまで5~10分くらい煮る。ほぼ柔らかくなったら、最後にほうれん草を加える。

とろみをつけるため、別のボールに冷たい牛乳と小麦粉を入れ、滑らかになるまで混ぜる。

スープの鍋に、小麦粉と牛乳を混ぜたものを入れ、かき混ぜながらとろみをつける。最後にバターを加える。

バターを入れた後は、スープを沸騰させないようにします。

昔からフィンランドでは、牛乳とバターやチーズをのせたライ麦パンと一緒にこのスープを食べます。

でも、もちろんお好きな組み合わせでどうぞ。私はいつも、自分好みの野菜の組合せや味付けで、新しいコンビネーションを楽しんでます。野菜も、畑で採りたての新鮮な方がもちろんいいけれど、残り物でも大丈夫ですよ。今回、私も冷蔵庫に残っていたえんどう豆を使って、問題なしでした。そう、リラックスして楽しんで!

今日は、私の両親の畑で、特別な日になりました。

その理由はこのビデオで!

私と一緒に野菜の畑で過ごしたり、フィンランドの田舎の寝室にもぐりこんだような体験に、あなたもご招待します。

このリンク(https://youtu.be/2Y0HnpENGRo)を開くと、この360°動画をスマホのYoutube アプリで見ることができます。 Youtubeの設定で、画質をHD1080sでお試しください。VRグラスを使うと、最高です!

SaimaaLife のスープレシピ。併せてお試しください!:

シェア

記事を読んでのご感想やご意見をお待ちしています。 [email protected]宛にメールいただくか、ここからメッセージをお送りください。

You Might Also Enjoy