ホテルプンカハリュ(と家)での素敵な休息

6.5.2018

この冬、ホテルプンカハリュに一泊してベッドに横になりブランケットをかけた時、まるで時間が止まったかのように感じました。まさに赤ちゃんのようにぐっすり眠れて、そのあとは自分のベッドで寝たくないと思うくらいでした。

そのわけは、ホテルのオーナーであるSaimi Hoyerとの会話で詳しく知ることができたのでした。

「わかる!私もあのベッドだと本当によく眠れるの!あれはUnikulmaのベッドなのよ。フィンランドのベッドの会社の。知っているでしょう?ホテルの経営者になった時に、まず思ったのはお客さんに良い睡眠を提供したいという事だったの。それで、クオリティの高いベッドや枕や掛け布団やリネンを調べたのよ。」

冬の間、私はホテルのゲストとしての体験を書いて欲しいと頼まれたのですが、今回の滞在で、まず睡眠について書きたいとすぐに思いました。ちょうど睡眠の持つ魔法について改めて気づかされ、グウィネス・パルトロウのデトックス”Clean Sleeping”というデトックスのやり方や、一晩で人間の体がどう回復しデトックスされるのかについての記事を書きました。それに続いてブランケットの重さや睡眠が取れる部屋付きのジムについてなども。今年も引き続いてトレンドとなっている最適な睡眠の取り方は、2018年の11のウェルネストレンドの一つとなっています。

ホテルプンカハリュを訪れると、あちこちにある古い地図には以前の名前である”Valtionhotelli”で載っています

睡眠はそれ自体重要なものだけれど、良い睡眠とはどうやってとるものかと、ホテルの外を歩きながら考えていました。ベッドやブランケットはもちろん、その周りに置くもの(または置かないもの)について。少なくとも、忙しい日々の中でそこまでは考えずに過ごしてしまいます。

コーヒーとマッシュルームチョコレートのクッキーを頂きながらウェイトレスのSatuとお喋りしたり、毛糸の靴下を履いて歩きながら、良い休息や睡眠の要素にまた気づきました。

ブティックホテルに到着すると、私たちは皆高いクオリティを期待しますが、同時に場所によっては、堅苦しさのあまりくつろいだりリラックスしづらいことがあるのも事実だと思うのです。

そこがポイントな気がして。マッシュルームチョコレートのクッキーを食べながらスタッフと気さくにお喋りしたり、毛糸の靴下を履いて歩いたりする事から思いついたのは、高いクオリティにおける最も大きなものは、ゲストにリラックス出来る状況を提供する能力ではないかという事です。

ウェルビーイングのトレンドの他に、私はfuture travel trendsもフォローしています。その一つに、より多くの人たちが旅行に意味や満足感を求めているとありました。

「意味のある旅行は、人生の質を高めてくれる。新しい文化的経験に身を委ねる事で、学び成長して変わっていける」私も自分の記事の中で触れています。旅行から、人々はもっと深みや人生のクオリティを求めているのです。

とはいえ、ストレスでいっぱいで忙しければ、旅行中でもそこから深さやその他のものを得る事は難しいでしょう。だからこそ、意味や満足を得るためには、休息やリラックスする事が関わってくるのです。そして最終的に、良い睡眠も。

だから私は、旅行では滞在中に体をリチャージできるような場所を見つける事をおすすめします。私たちの多くが、休暇の旅行は疲れた状態で始めるのですから。

大事なのは、体・精神・食べ物に関するもの。

新鮮な空気の中でのアウトドアを過ごせて、ゆっくり本が読めて、美味しいだけでなく他の感覚も満足してくれるような食事ができるような場所。

そんな休暇が過ごせる場所を探すことをお勧めしたいです。そしてそんな状況が、毎日の家庭での生活にも作れたらいいですよね。

ホテルプンカハリュは、まさにその全てが可能な場所です。

まず最初に感激したのはホテルのベッドだったけれど、Unikulmaの豪華なベッドで眠れるというのは、このユニークなフィンランド的ホテルでは実はおまけに過ぎないと思っています。

そうはいっても、ここを訪れる際にはあのベッドで眠れるのを是非楽しみにしてください!

睡眠についてもっと知りたい場合は、これを読んでみてください:

「研究によると、睡眠不足は体重増加、不安、ホルモンの不調を引き起こすとされ、AmazonのJeff Bezosは良い睡眠は成功の鍵と言い、健康を意識する人々は以前に増して8時間睡眠を意識している。過去には、成功者は4−6時間の睡眠でそれ以外は機械のように働くと思われていたが、今インフルエンサーたちは、睡眠は成功の秘密で優先順位のトップだと明かしている」MindBodyGreen– 

***

ホテル滞在中、360度のライブ映像を2つ発信しました。その時ご覧になれなかった方は、こちらからどうぞ!

その他のSaimaaLifeのホテルプンカハリュ関連記事 :

シェア

記事を読んでのご感想やご意見をお待ちしています。 [email protected]宛にメールいただくか、ここからメッセージをお送りください。

You Might Also Enjoy