サヴォンリンナ – Saimaaにあるフィンランドの素朴な街

25.7.2017

私のホームタウンであるサヴォンリンナを訪れたら、のどかな中心街をウォーキングツアーするのがお勧めです。理由は単純。このツアーでは、歴史や文化、湖の自然や伝統的なローカルの生活や食べ物といったサヴォンリンナの素晴らしさを体験できるからです。

よりわかりやすく見て回れるように、地図を描いてみました。

この地図はオラヴィ城(Olavinlinna Castle)からスロサアリ島 (Sulosaari Island)までの、片道1.5km以内のルートになっています。 

詳しくはGoogle Mapサヴォンリンナを見てみてください。他にも行ってみると良い通りはLinnankatu, SatamakatuやPuistokatuです。それぞれこのウォーキングルートに近く、歩いているとカフェやレストラン、ホテルや小さな工芸品店などがあります。

 

下の動画では、私たち家族は船でサヴォンリンナの中心街に到着して、地図に記してあるウォーキングツアーをしながら、いろんなスポットや旅行者のためのアドバイスなどをお話ししています。

こちらを開くと、この360°動画をスマホのYoutubeアプリで見る事ができます。。 Youtubeの設定で、画質をHD1080sでお試しください。VRグラスを使うと、最高です!

サヴォンリンナウォーキングツアーのトップ3は・・・

1. オラヴィ城

「フィンランドに行ったら絶対に見に行くべき美しいお城。滞在中のハイライトのひとつだった」

「ロケーションが完璧。湖の中にある大きな中世のお城は、夏の日に行って最高だった。ロケーションが素晴らしく、サヴォンリンナに行ったら行ってみるべき」

TripAdvisorにはこんなコメントが寄せられています。オラヴィ城(『サヴォンリンナの冠』)は、きっとSaimaaやフィンランドの湖水地方の旅のハイライトになるでしょう。

訪れる前に、オラヴィ城の歴史を是非読んでみてください。オラヴィ城はまた、毎年7月に1ヶ月間にわたって開かれる世界的に有名な音楽イベントであるサヴォンリンナ・オペラフェスティバルの舞台でもあります。オラヴィ城の隣にあるRiihisaari・Saimaa自然文化センターもお勧めです。

SaimaaLifeから:オラヴィ城とそれを囲む素晴らしい自然の写真を撮るなら、鉄道橋まで歩いて行ってみましょう。撮影の方法はこちらをご覧ください。(こちらのリンクには、3年前に私が書いたサヴォンリンナの記事も載っています)

2. オラヴィ城からサヴォンリンナ港とマーケットプレイスまでの湖畔遊歩道

Olavinkatuはサヴォンリンナ中心街のメイン通りですが、湖畔の遊歩道はさらに美しくて静かで、オラヴィ城からサヴォンリンナ港やマーケットプレイスまで続いています。

この湖畔の遊歩道の名前は最初Martti Talvelan Puistotieですが、途中でErik Laxmannin Puistotieに変わります。

湖畔の遊歩道を散歩しながら、小さな街の素朴さを感じ、腰掛けて目の前のSaimaa湖の眺めをしばし楽しんでください。

7月のサヴォンリンナ・オペラフェスティバルの期間中、この湖畔の遊歩道は活気に満ちていますが、冬の間には街の中心でも穏やかさと静けさを感じられます。大人も子供も惹きつけられるというのが、この遊歩道のさらに素敵なところでもあります。

 

Erik Laxmannin puistotieの終わりまできたら、夏の間は1時間毎に人々を乗せて案内する蒸気船やクルーズ船が港でみられます。そこにはまた、ローカルの夏の食べ物が食べるのに最高のマーケットプレイスもあります。

SaimaaLifeから: マーケットプレイスで塩味や甘いパイのlörtsyを買ったり、近くのレストランで白身魚のフライpaistetut muikutをテイクアウトしてみてください。(冬の間は、パイはスーパーで、白身魚のフライは街の様々なレストランで手に入ります)

3. スロサアリ島(Sulosaari Island)

マーケットプレイスの隣には、サヴォンリンナのメイン通りであるOlavinkatuがあります。そこを渡り、地下道を通って歩道橋の方へ進みます。Casino kylpylä (Casino Spa Hotel)とその駐車場を通り過ぎるとスロサアリ島へ続く砂利道にたどり着きます。スロサアリの小道は気づきにくいかもしれません。駐車場の終わりにあり、砂の小さな下り坂の手前にKalliolinna Cafeと書かれた古い看板があります。

スロサアリ島には歩道がたくさんあり、湖畔でピクニックをしてSaimaa湖の静かな美しさを満喫するのに最高な場所です。

SaimaaLifeから: 夏の間は、古く美しいヴィラの中に学生たちによるLettukahvillaという可愛らしいパンケーキ屋さんがあります。スロサアリ島の訪問の最初か帰りに立ち寄るのに最高の(そして美味しい!)場所です。

この記事にはサヴォンリンナ中心街のアドバイスがたくさん載せてあります。

けれどサヴォンリンナには中心街にもまだまだたくさんあります。サヴォンリンナ近くにあるペルヴェシ湖そばには、世界で最も大きな木造教会であるKerimäkiがあり、もちろんプンカハリュもサヴォンリンナの一部です。

プンカハリュのエスカー自然保護区がCNN Travelの世界の自然の不思議50に選ばれているのはご存知でしたか?

サヴォンリンナ中心街を歩いた後は、プンカハリュまで電車で行くかレンタカーをしてサヴォンリンナの田舎を見に行くのがお勧めです。

見所はどこもサヴォンリンナ中心街から車でたった30分の所にあり、行きながらの道中では、穏やかで息をのむようなSaimaa湖の景色をお楽しみいただけるでしょう!

 

More inspiration for visiting my home town, Savonlinna:

シェア

記事を読んでのご感想やご意見をお待ちしています。 [email protected]宛にメールいただくか、ここからメッセージをお送りください。

You Might Also Enjoy