ミッケリ(mikkeli)

ミッケリは、ヘルシンキから230kmで、長距離バスや電車で2.5-3時間ほど。運行本数も多く、アクセスが良いところです。ヘルシンキのヴァンター空港から直行の長距離バスも出ています。観光スポットが点在しているので、レンタカー利用が便利ですが、タクシー(一部、公共のバス)も利用できます。サヴォンリンナからは112km(車で1.5時間ほど)。

サウナやアクティビティの体験ができるステキなコテージやマナーハウスに宿泊し、その敷地内でのんびりと贅沢な時間を過ごし、帰りに買い物もできるスポットに寄るのがおすすめです。この地域はおしゃれな別荘地としてフィンランド人の憧れの場所で、日本でいうと軽井沢のような雰囲気だと感じています。 

情報サイト:Visit Mikkeli(英語), Charms of Saimaa(日本語あり)

 

SaimaaLifeのストーリーから、この地域での過ごし方をご紹介します。

国際的な建築賞を受賞したデザインヴィラを有するスパリゾートと、その周辺のおすすめスポットをご紹介

Inspired by Saimaa (Part 4): Anttolanhovi Wellness Village(アントランホビ・ウェルネスビレッジ)

ぜひ立ち寄ってローカルの人との交流を楽しんで欲しいティーハウス

Wehmaisからのウェルネス

 

次に、SaimaaLifeがおすすめする、この地域で「観る・食べる・泊まる・買い物する」スポットをご紹介します。

*観る

Kenkävero

ミッケリ駅から1.5km、徒歩20分ほどのところにある、年間を通してオープンしている施設。美味しいレストランと見ごたえのあるデザインショップに加え、夏はサンタクロースに会えるそうです!

Ollinmäen viinitila

Anttolanhovi から7km、車で10分のところにあるワイナリー。地元のベリーを使ったワインやリンゴのサイダーなどを製造している。古い施設を歩いて回った後、テイスティングも楽しめる。Anttolanhovi でも一部販売している。

 

*泊まる・食べる

Anttolanhovi

ミッケリ駅から25km、駅から公共のバスでもアクセスできます。デザインヴィラのデザインが隅々まで素晴らしいです。中のドアでつながっているコテージ棟もあり、友人家族や親戚みんなで過ごすにも最適な場所。

コテージでのんびり過ごし、サウナに入り、湖で遊び、森でベリーを採って、少し周辺を散歩する。シンプルだけどハイレベルな癒しの時間となります。夕食はホテル棟のレストランで地元の料理を楽しんだり、BBQの材料を配達してもらってコテージで楽しむこともできます。朝食にはモーニングバスケットをオーダーすると、コテージまで出来立ての朝食が届くという幸せなサービスもあります。

Tertti Manor

ミッケリ駅から 7km (車で10分, タクシー代 20-25€)。夏期のランチビュッフェは素晴らしいです。庭で獲れたたくさんのベリーや花を使った料理は、宝石のように美しく美味しかったです。インテリアも個性的で見ごたえあり。ゆっくり時間をとって立ち寄りたい場所です。宿泊できるマナーハウスもあります。

 

いかがでしたか?

ミッケリの魅力は、アクセスの良さとハイセンスな施設。もちろんサイマー湖水地方らしい森と湖もしっかり楽しむことができ、最近では旅行者にとても人気のある地域です。

SaimaaLifeでは、ミッケリでローカルの人との交流が楽しめる魅力的な場所を、これからもご紹介していきますので、どうぞお楽しみに!

シェア